インプラント|「よりよい治療」を追求する歯医者|佐賀県吉野ヶ里のエイト歯科クリニック

インプラント

インプラント治療で硬いものも自然に噛める生活を

インプラント治療で硬いものも自然に噛める生活を

事故や歯周病などによって歯を失ってしまったとき、その「歯がない状態」を放置していると少しずつ歯並びが乱れて噛み合わせにも悪影響を及ぼします。インプラント治療なら、周囲の歯に負担をかけることなく、正しい歯並びと噛み合わせを取り戻すことができます。こちらでは、佐賀県の吉野ヶ里にある歯医者「エイト歯科クリニック」でご提供している、インプラント治療についてご紹介していきます。

インプラント治療とは

インプラント治療は、歯を失ってしまった箇所の顎の骨に人工歯根(インプラント体)を埋め込み、その上から人工歯(歯冠)をかぶせることで歯の機能を回復させる方法です。顎の骨に直接インプラントを埋め込んで固定するため、硬いものを噛む際でも安定性を保つことができます。

また、従来のブリッジように周囲の歯を削って支えにする必要がないので、余計な損傷を与えることなく「代替の歯」となり得ます。また、通常は噛む圧力がかからない箇所は顎の骨が徐々にやせていきくもの。これを「顎骨吸収」といいますが、インプラントによって再び正しい噛み合わせが得られ、顎の骨にかかる圧力が保たれるようになれば、顎骨吸収を起こすことなく健康な骨を維持することが可能です。

安定した噛み合わせが実現するため、硬いものを噛んでも大丈夫です。自分の歯が健康だったころの生活を取り戻すことができるのが、インプラント治療のいいところです。

インプラント治療の流れ

1次手術

次へ

次へ

2次手術

次へ

次へ

次へ

インプラント症例

症例1バーシャルデンチャー

症例2

Copyright (C) 2007 エイト歯科クリニック All Rights Reserved.

Copyright (C) 2007 エイト歯科クリニック All Rights Reserved.