矯正歯科|「よりよい治療」を追求する歯医者|佐賀県吉野ヶ里のエイト歯科クリニック

矯正歯科

正しい歯並びを導くための矯正歯科

正しい歯並びを導くための矯正歯科

歯並びが乱れてしまう原因には頬杖や指しゃぶりなどのクセもありますが、もともとの顎の形や遺伝的な要素によるものも多く、防ごうと思って防げるものばかりではありません。幼いころから歯並びの悪さに悩みやコンプレックスを抱えている方は、矯正歯科治療をご検討ください。矯正歯科はただ見た目を美しくするだけでなく、噛み合わせを適切にし、顎の形のバランスを整えることができる治療法です。

こちらでは、佐賀県神埼郡吉野ヶ里の歯医者「エイト歯科クリニック」の矯正歯科治療についてご説明いたします。

矯正歯科の治療

矯正歯科治療は、ブラケットとワイヤーなどからなる矯正装置を使用し、歯を少しずつ動かして歯列の乱れや顎の骨のずれなどを改善していく方法です。見た目の美しさが手に入るだけでなく、歯並びの乱れが招く不正咬合や歯周病のリスクを減らすことにもつながります。また、歯の欠損を治す前に環境を整えるためにも必要な治療です。

「矯正」と聞くと、「歯に無理やり圧力をかけるから痛いのでは?」「器具が目立ちすぎるから抵抗がある……」といったイメージをお持ちの方も多いでしょう。しかし、近年の矯正歯科技術は目覚ましい進歩を遂げており、歯の裏側(舌側)から行うものやセラミックの装置を使用したものなど、目立たない矯正装置も登場しています。

成長の過程にあるお子さまはもちろん、「幼いうちに治療を受けておけば……」と後悔なさっている大人の方もお気軽にご相談ください。

大人の矯正歯科

矯正は大人になってからでも行うことができます。成長が終わった成人の歯は、幼少期より動かしにくいという面はあるものの、治療計画が立てやすいのでスムーズに治療できるのです。

実際、20代や30代で矯正治療を始める方も増えています。もし大人だからとあきらめている方がおられましたら、ぜひ一度、佐賀県神埼郡吉野ヶ里の歯医者「エイト歯科クリニック」にご来院ください。適切な治療方法をご提案いたします。何歳になっても、「もう間に合わない」ということはありません。

咬み合わせで起こるさまざまな問題

  • 歯が重なっていたり、細かい隙間があったりすると歯磨きがしづらく、虫歯や歯周病のリスクが高まる
  • 食べ物をよく咬めないと、消化不良や肥満になりやすい
  • 顎の骨がずれ、姿勢に悪影響を及ぼすと、肩こりや頭痛を招くことがある
  • 噛む際に無駄な負荷がかかるので、顎関節症のリスクが高まる
  • すきっ歯などの不正咬合が原因で、正しい発音がしづらくなる
  • 歯を食いしばって力を入れられないので、運動能力や集中力が低下する
  • 見た目を気にして消極的になってしまう

このように、歯並びや噛み合わせの悪さは、見た目だけではなく全身の健康にもさまざまな悪影響をもたらしてしまうのです。矯正治療はただ見た目を整えるだけではなく、正しい噛み合わせを作ることでお口はもちろん全身の不調となる要因も取り去り、いつまでも健康で元気な生活を送るために重要な役割を果たします。

歯科矯正の症例

症例1正面前歯部

Copyright (C) 2007 エイト歯科クリニック All Rights Reserved.

Copyright (C) 2007 エイト歯科クリニック All Rights Reserved.