審美歯科|「よりよい治療」を追求する歯医者|佐賀県吉野ヶ里のエイト歯科クリニック

審美歯科

審美歯科で白く美しく歯を手に入れましょう

審美歯科で白く美しく歯を手に入れましょう

乱れた歯並びや歯の黄ばみなど、歯の見た目に関してお悩みの方は多くいらっしゃるでしょう。自分の歯の見た目が気になって思い切り笑えなかったり、しゃべることが億劫になってしまったり、気分が落ち込んでしまったりするケースは、実は少しも珍しいことではありません。審美歯科は、そのようなお悩みを解決し、笑顔の毎日を過ごしていただくべく、患者さまに合わせた方法で白く美しい歯を手に入れるための診療メニューです。

こちらでは、佐賀県神埼郡吉野ヶ里の歯医者「エイト歯科クリニック」がご提供する審美歯科についてご紹介いたします。

審美歯科の考え方

審美歯科では、歯の見た目の美しさや自然さを重視した治療をご提供しています。一般歯科の治療では損傷や疾患について最低限の機能回復を主たる目的としているため、美しさや仕上がりにはこだわれないことがほとんどです。しかし、審美歯科ではより仕上がりのよさと自然さを追求できるため、歯の機能と見た目の両立を実現したい方に適しています。

治療の種類

ラミネートベニア

治療したい歯の表面を0.5mmほど削り、ラミネートベニアと呼ばれるセラミック板を貼り付ける方法です。ホワイトニングでは白くならない歯を白くできるだけでなく、軽度のすきっ歯や不揃いな歯の形状を整えることも可能。2~3回の通院で治療が完了するので、負担も少なくおすすめです。

セラミッククラウン

オールセラミックの被せ物(クラウン)を治療した部分に装着することで、丈夫で美しい歯並びを整えることができます。被せ物がやや厚いため、治療時には歯の表面を1.5mm程度削らなければなりませんが、天然の歯に似た優れた質感を得られます。オールセラミックは変色が少なく、汚れも付着しにくいので、虫歯や歯周病の予防にも役立ちます。

セラミックインレー

虫歯で削った部分にオールセラミックの詰め物(インレー)を施す方法です。金属の見た目が気になっている方、虫歯の治療後の処置にこだわりたいという方におすすめしています。天然歯に近い色調の素材を選ぶために歯列の中で浮いて見えることがなく、詰めたところが目立ちません。クラウン同様、お口の衛生管理という面でも優れています。

メタルボンド

被せ物の中でも、特に耐久性に優れた方法です。被せ物の表面はセラミック、歯に装着する部分のフレームは金属という構造になっており、それぞれを焼き付けて接合しているために強度が確保されます。仕上がりはオールセラミックにやや劣りますが、コストパフォーマンスが高く、審美歯科では広く使用されています。

審美歯科の症例

症例1審美歯科+ガムブリーチング
症例2
症例3
症例4

Copyright (C) 2007 エイト歯科クリニック All Rights Reserved.

Copyright (C) 2007 エイト歯科クリニック All Rights Reserved.