ちょっとイイ歯なし(ブログ一覧)|「よりよい治療」を追求する歯医者|佐賀県吉野ヶ里のエイト歯科クリニック

ちょっとイイ歯なし

歯の健康のために、ちょっとイイ歯なし

ホワイトニングについて

皆さんは自分の歯の色を気に入ってますか??

歯の色には個人差がありますが、もともと少し黄色っぽい色をしています。

『歯を白くきれいにしたい!!』と歯ブラシでゴシゴシこすっていませんか?

こすってとれるのは歯の歯垢だけ。歯そもそもの色は変わりません。

歯の色調を明るくしたい方におすすめするのはホワイトニングです!

ホワイトニングにもいくつかの種類があるので今回はホワイトニングについて

説明していきます。

 

画像1

ホワイトニングをして歯が白くなるのはエナメル質の微細な

エナメル小柱の隙間からしみ込んだホワイトニング剤が

エナメル質から象牙質との境目へしみ込み、歯の内部の変色物質を

分解して白くするのです。

 

画像2

 

①オフィスホワイトニング

 

オフィスホワイトニングとはホワイトニングの全行程を歯科医院で

行うホワイトニングのことです。

薬剤が歯ぐきに触れないようにプロテクト剤を塗り、

その後ホワイトニング剤を歯に塗り光を当てて漂白をする方法です。

この方法は自分の希望の白さになるまで定期的に行います。

一度の来院で1〜2時間ほどかかりますが、効果が早く出ます。

※短い期間で歯を白くしたい方、毎回自分で続けるのが苦手な方におすすめです。

 

 

画像3

②ホームホワイトニング

 

ホームホワイトニングはまず歯科医院でホワイトニング用の

マウスピースの型取りをします。マウスピースができたら、自宅に持ち帰り

専用の薬剤を内面に塗り装着します。だいたい毎日2時間は装着します。

こちらもご希望の白さになったら終了になりますが、目安は2ヶ月

※定期的な歯科への通院が難しい方、自分の好きなタイミングでホワイトニングをしたい方、

装着しながら作業をする事ができるので時間を有効に使えます。

 

 

画像4

③ウォーキングブリーチ

 

ウォーキングブリーチはインターナルブリーチともいいますが、

歯の内側から漂白する方法です。

歯に穴をあけ、そこに薬剤を詰めて仮の蓋をし、何度かお薬を取り替えます。

漂白しながら散歩もできるため、ウォーキングブリーチと呼ばれています。

歯に穴をあける必要があるので健康な歯ではなく、すでに神経が死んでいたり、

神経をとる治療がしてある歯に用い、外側からのホワイトニングだけでは

十分に改善しない場合にする方法です。

 

 

ホワイトニングを希望される場合は、まず虫歯がないか?歯石取りは必要ではないか?

歯科医院でチェック、検査が必要になります。

歯が白いと気持ちも明るくなり、素敵な笑顔になれます。

気になる方はぜひお電話されるか当院に受診の際スタッフまでお尋ねください。

※ホワイトニングに関しては保険外の診療になります。

料金表をご覧ください。

 

Copyright (C) 2007 エイト歯科クリニック All Rights Reserved.

Copyright (C) 2007 エイト歯科クリニック All Rights Reserved.